#The Economistを読む

英エコノミスト(The Economist)の最新記事を日本語で共有します

The Economist最新号が出ました(2020年9月19日号)

The new energy orderPower in the 21st century 21世紀の新たなパワー <全文和訳> 石油は20世紀の自動車、戦争、経済を支え、地政学の土台であった。今、世界はエネルギーショックの真っ只中にあり、それが新しい秩序へのシフトを加速させている。今年初…

The Economist最新号が出ました(2020年9月12日号)

The future of workIs the office finished?The fight over the future of the workplace オフィスの時代は終わったのか?職場の将来をめぐる争い <全文和訳> ほとんどの人がオフィスというと毎日決まっていくところというイメージを抱くが、今やオフィス…

The Economist最新号が出ました(2020年8月21日号)

Our kind of peopleAmerica’s black upper class and Black Lives MatterThe United States is also home to the biggest group of highly successful black folk in the world 米国の黒人上流社会とBlack Lives Matter <全文和訳> ローレンス・オーティス…

The Economist最新号が出ました(2020年8月15日号)

Kamala HarrisWhat Kamala says about JoeJoe Biden’s choice of running-mate reflects well on him カマラ・ハリスはバイデンにとって順当な選択 youtu.be <全文和訳> 民主党のジョー・バイデン大統領候補のこれまでの戦略は、可能な限り余計な手出しを…

The Economist最新号が出ました(2020年8月8日号)

The absent studentCovid-19 will be painful for universities, but also bring changeThey need to rethink how and what they teach 新型コロナウィルスが大学にもたらす痛みと改革 The Economist August 8, 2020: Leaders: The absent student <全文和…

The Economist最新号が出ました(2020年8月1日号)

How to cope with middle ageGoogle has outgrown its corporate cultureIt is time to learn from its elders 自らのカルチャーの転換点に立つグーグル:先達に学ぶ時が来た The Economist August 1, 2020: Leaders: Google's mid-life crisis <全文和訳>…

Weekly edition:表紙づくりのウラ話(2020年7月25日号)

The Economistの定期購読者限定で、毎週初めに、最新号の表紙デザインをどう決めたか?という編集部ウラ話がメールで送られてきます。このストーリーを読むと、その週のThe Economistの主張が見事に表紙デザインに反映されていることがわかります。毎週、読…

The Economist最新号が出ました(2020年7月25日号)

MacroeconomicsGovernments must beware the lure of free money フリーマネーの誘惑世界経済は新時代に突入した The Economist July 24, 2020: Leaders: Free economy <全文和訳> 2007-09年の世界的な金融危機の後、各国政府は経済政策の再考を怠り、この…

The Economist最新号が出ました(2020年7月18日号)

Covid deaths v casesAmerica is in the midst of an extraordinary surge of covid-19 今回は、南部の州を中心に感染の急拡大に直面する米国からのレポートを共有します。 On the same weekend that Florida smashed the single-day state record for cases…

The Economist最新号が出ました(2020年7月4日号)

The way we live nowCovid-19 is here to stay. People will have to adapt 世界各地で新型コロナウイルス感染症の拡大が続いています。第2波の襲来か?との声も聞こえますが、The Economistは「世界はまだ第1波すら乗り越えていない」としています。 The wo…

The Economist最新号が出ました(2020年6月20日号)

今回は、2020年6月20日号のLeaders記事です↓ The genius of AmazonThe pandemic has shown that Amazon is essential—but vulnerable 新型コロナウイルスのパンデミックで、世界中の多くの人々にとってアマゾンはますますなくてはならないサービスになりまし…

The Economist最新号が出ました(2020年6月13日号)

今回は、2020年6月13日号のLeaders記事です↓ Race and social changeThe power of protest and the legacy of George Floyd 黒人のジョージ・フロイドさんが白人の警察官に暴行されて死亡してから1ヶ月が経ちました。BLM(Black Lives Matter)の抗議活動は…

The Economist最新号が出ました(2020年6月6日号)

今回は、2020年6月6日号のFinance & economicsセクションからの記事です↓ Free exchangeJapan probes the limits of economic policyIncluding loan guarantees, fiscal support this year will amount to 40% of GDP 経済政策の限界を探る日本融資保証を含…

働き方の大転換:新たな紀元の始まりか?

2週間ほど前、コロナ後にオフィスデザインは変わるのか?という記事を共有しましたが、今回はオフィスの必要性を含めた働き方そのものの変化の可能性を論じた記事です。 (原題) Working life has entered a new eraFarewell BC (before coronavirus). Welc…

The Economist最新号が出ました(2020年5月30日号)

今週号のLeaders(看板記事)4本の中から、今回は軽めのタイトルを選びました↓ Face itThe case for mandatory masksIn places where covid-19 is still rife, governments should require people to wear face coverings in crowded public spaces 混雑した…

Weekly edition:表紙づくりのウラ話(2020年5月23日号)

The Economistの定期購読者には、毎週初めにこんな↑↑↑タイトルでメールが送られてきて、発売されたばかりの最新号の表紙デザインに関するウラ話が公開されています。 表紙デザイナーを囲んで編集長とスタッフ一同が毎回、あ~でもない、こ~でもない、と知恵…

The Economist最新号が出ました(2020年5月23日号)

今週号のLeaders(看板記事)のタイトルは↓ A new opportunity to tackle climate changeCountries should seize the moment to flatten the climate curveThe pandemic shows how hard it will be to decarbonise—and creates an opportunity 各国は今こそ…

The Economist最新号が出ました(2020年5月16日号)

今週号のLeaders(看板記事)のタイトルは↓ Globalisation unwoundHas covid-19 killed globalisation?The flow of people, trade and capital will be slowed 新型コロナウィルスはグローバリゼーションを葬ったのか?人、貿易、資本の流れが鈍化する The E…

Wilt Disney:ディズニーの苦境

The Economist(2020年5月9日号)が、突然の苦境に陥ったディズニーの状況を記事にしていました。 Cruising for a bruisingParks and resorts powered Disney’s growth. Then came covid-19Disney has diversified into exactly the wrong businesses for a …

コロナ後にオフィスデザインは変わるのか?

パンデミックを経験後の出張はきっと様変わり。では毎日通うオフィスの環境は? The Economist最新号のBusiness記事は、そんな身近な話題についても考察しています。 (原題) Don’t stand so close to meOffice design may need to change (和訳) 近寄ら…

Weekly edition:表紙づくりのウラ話(2020年5月9日号)

The Economistの定期購読者には、毎週初めに「Cover Story: How we chose this week's image(編集部は最新号の表紙デザインをどう決めたか)」というウラ話がメールで送られてきます↑↑↑このストーリーを読むと、表紙デザイナーを囲んで編集長とスタッフ一同…

The Economistのインスタ動画!

先ほど、昨日に続きこちらのThe Economistの最新号記事をNoteにUPしたところですが、その後でインスタの迫力ある動画バージョンを見つけました↓↓↓ 音が出るので、スピーカーがOnになってる方はクリックの前に周りをチェックしてください!! www.instagram.c…

The Economist最新号が出ました(2020年5月9日号)

こんばんは。今週(2020年5月9日号)のLeaders(看板記事)のタイトルは↓ A dangerous gapThe market v the real economyFinancial markets have got out of whack with the economy. Something has to give 危険なギャップ 金融市場vs.実体経済市場と経済が…

Weekly edition:表紙づくりのウラ話(2020年5月2日号)

The Economistの定期購読者限定で、毎週初めに、最新号の表紙デザインをどう決めたか?という編集部ウラ話がメールで送られてきます。このストーリーを読むと、その週のThe Economistの主張が見事に表紙デザインに反映されていることが分かります。毎週、読…

アフターコロナの出張はつらいよ

5月に入り、世界各国でロックダウンの緩和とともに経済活動が再開しつつあります。でも最新号のThe Economistはアフターコロナの世界を「The 90% Economy(90%経済)」と呼んで、ワクチンと治療薬が普及するまでは以前の「通常」に戻ることはないと予測して…

The Economistが休校問題を取り上げました

GWの5連休が始まりました。でも、3月の初めに突然、生活から学校が消えた子どもたちは、どんな気持ちで今年のGWを迎えたのでしょうか。5月4日に日本政府が緊急事態宣言の延長を発表したら、学校再開はまた大した議論もなく延期されるのでしょうか。大人たち…

ビル・ゲイツの未来予想図【新たなウィルスとの闘いに備えよ】

マイクロソフトの創始者ビル・ゲイツ氏が、新型コロナウィルス関連で英エコノミスト誌の最新号(2020年4月23日号)に寄稿しています。先が見えない昨今の状況で、慎重に言葉を選びながらも、本当にそうだったらいいな!という未来図を分かりやすく描いてくれ…

もひとつ、The Economistのイラスト☆

こんにちは。昨日、The Economistのイラスト(「コロナ」な非常出口サイン)をご紹介しましたが、この記事にはもう一つ、面白い非常出口のイラストがついてるので、ついでにご紹介です。 (原題)Emergency exitGovernments are starting to ease restrictio…

The Economistのイラストシリーズ第2弾!

こんばんは。私が愛読するThe Economist。もちろん、ジャーナリストの鮮やかな分析と洗練された英語表現が一番の魅力なのですが、文章よりイラストのほうが気に入っちゃうときもあります。 今回、NoteにUPしたこの記事↓がそれ。日本でもおなじみのEmergency …

The Economist最新号が出ました:後半です(2020年4月18日号)

こんにちは。朝から雨の土曜日。でも雨が降るとウィルスが洗い流せるんじゃないかって思うんですよね。だから雨も大歓迎。 昨日に続いて、Noteにエコノミスト誌最新号の記事の和訳をアップしました。お時間あったら覗いてみてくださいね。 それでは皆さん、S…